薬剤の適正利用考える─AMR対策歯科臨床セミナー

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

薬剤耐性(AMR)に起因する世界での死亡者数は、2013年時点で年間70万人だったが、何も対策を採らない場合、50年には年間1千万人が死亡すると推定されている。この世界的な課題に身近なところから取り組むべく、日本歯科医師会(堀憲郎会長)と国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターは、歯科医療従事者を対象にした「AMR対策歯科臨床セミナー」を4日、東京都千代田区の歯科医師会館で開いた。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる