粗面性状インプラント体の泡での洗浄に成功

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯ブラシではバイオフィルムの除去が困難な粗面性状のインプラントフィクスチャーを、キャビテーションと呼ばれる泡で洗浄できる。昭和大学歯学部歯周病学講座の山田純輝助教、滝口尚講師、山本松男教授と東北大学大学院工学研究科ファインメカニクス専攻の祖山均教授らの研究チームが実証した。同研究成果は『Implant Dentistry』(2017年12月1日)に掲載された。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる