虫歯の子、30年で半減 兵庫県内

カテゴリー
記事提供

© 神戸新聞

虫歯の子、30年で半減 兵庫県内 兵庫県内の幼稚園から高校3年生までで、虫歯がある子どもの割合(処置完了者を含む)はこの30年ほどで半減し、いずれも全国平均を下回ったことが22日、文部科学省の2017年度学校保健統計調査で分かった。永久歯が生えそろう12歳の1人当たり平均虫歯数も、0.7本と過去最少となった。 全文はこちら ⇒ 虫歯の子、30年で半減 兵庫県内
記事提供

© 神戸新聞

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる