薬価調査、歯科用薬剤はマイナス4%の乖離

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

厚労省は、医薬品価格調査(薬価調査)の速報値を6日の中医協総会で報告した。薬価と市場での取引価格との開きを表す平均乖離率は約9.1%で、歯科用薬剤に限ってみればマイナス4.0%だった。同調査は29年9月取引分について、販売サイドから11月2日までに報告があったものを集計した。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる