「要受診」4割が放置 県内小中学校の歯科検診

カテゴリー
記事提供

© 岐阜新聞

「要受診」4割が放置 県内小中学校の歯科検診 2016年度の県内の小中学校や特別支援学校の歯科検診で、虫歯などで「要受診」の診断を受けた児童生徒のうち、約4割の1万371人が歯科を受診していないことが県保険医協会の調査で30日、分かった。 全文はこちら ⇒ 「要受診」4割が放置 県内小中学校の歯科検診
記事提供

© 岐阜新聞

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる