亜鉛が毛包と表皮の形成・維持に重要

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

徳島文理大学薬学部の深田俊幸教授と昭和大学歯学部の美島健二教授らの共同研究グループは、生体内の亜鉛が皮膚の毛包と表皮の形成に重要だといえるメカニズムの一部を明らかにした。 同研究成果は『米国科学アカデミー紀要』電子版(米国東部時間23日)に掲載された。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる