東海信越地区役員合同協、基金事業などで意見交換

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東海信越地区歯科医師会役員・国保組合役員・連盟役員合同連絡協議会が、長野市内のホテルメルパルクNAGANOで14日に開かれ、医療介護総合確保基金事業、歯科衛生士不足など、歯科界や地域で抱える諸問題について情報交換した。来賓あいさつで日本歯科医師会の柳川忠廣副会長は、衆議院選挙で日歯が自民党に要望していた項目について「政策集『J-ファイル』にほとんど入れていただいた」と報告した。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる