第111回歯科医師国家試験、改定により出題数・構成など見直し

カテゴリー
記事提供

© リセマム

第111回歯科医師国家試験、改定により出題数・構成など見直し 厚生労働省は7月5日、平成30年(2018年)3月に実施される第111回歯科医師国家試験から新たに運用される事項を公表した。平成30年版歯科医師国家試験出題基準に基づき、出題数や出題構成の見直しなどを行う。 歯科医師国家試験出題基準は昭和60年の策定以来、歯科医療・歯学教育の変化に合わせて4年ごとに改定し、内容の見直しを継続的に行っている。平成30年版歯科医師国家試験出題基準の改定は、平成28年3月に取りまとめられた「歯科医師国家試験制度改善検討部会報告書」の提言を踏まえたもの。改定された出題基準は、平成30年2月3日および4日に実施される第111回歯科医師国家試験から採用される... 全文はこちら ⇒ 第111回歯科医師国家試験、改定により出題数・構成など見直し
記事提供

© リセマム

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる