小児歯科医療現場の課題解決を図る「ヴァーチャル・プレパレーション」とは?

カテゴリー
記事提供

© VR Inside

小児歯科医療現場の課題解決を図る「ヴァーチャル・プレパレーション」とは? ヘルスケア業界のVR/AR/MRの導入は、昨今では既に珍しくなく、多数の導入事例が紹介されている。 手術の事前シミュレーションによる精度向上や、医学生の教育を目的にした手術現場のVRライブストリーミング配信、恐怖症やPTSDの治療、患者の直観的な理解を促す3DデータのAR表示など、その用途は様々だが子供向けにもこのテクノロジーは活用されている。 多くは子供の不安緩和を目的にしており、MRIの受診や予防接種など、今まで体験したことがない、または一度経験して痛みを感じ、怖いイメージを持ってしまった子供の恐怖感をVRを使って和らげるというものなのだが、既に海外では実施結果が報告されており、予防接種の事例をあげると、予防接種を行った子供の実に48%は痛みが和らいだと感じたようだ。... 全文はこちら ⇒ 小児歯科医療現場の課題解決を図る「ヴァーチャル・プレパレーション」とは?
記事提供

© VR Inside

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる