3Dプリンターで歯列矯正を格安DIYした理系大学生の話

カテゴリー
記事提供

© BUSINESS INSIDER JAPAN

3Dプリンターで歯列矯正を格安DIYした理系大学生の話 ニュージャージー工科大学の学生が3Dプリンターを使って、プラスチック製の歯の矯正器具を自作した。材料費は60ドル(約6,800円)、歯の矯正も実際にうまく行った。創造力のある試みだ。 アモス・ダドリー(Amos Dudley)は中学生の頃、歯の矯正を行っていた。だが矯正器具をきちんと付けていなかったため、歯は少しずつ元の位置に戻ってしまった。 新しい矯正器具に数千ドルものお金を支払う気になれなかったので、デジタルデザイン専攻のダドリーは、矯正器具を自作して... 全文はこちら ⇒ 3Dプリンターで歯列矯正を格安DIYした理系大学生の話
記事提供

© BUSINESS INSIDER JAPAN

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる