神奈川県開業の学校歯科医が児童のむし歯撲滅に取り組む

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

横浜市内で開業する江口康久万氏が学校歯科医をしている小学校が、昨年度の「全日本学校歯科保健優良校表彰」小学生の部で最優秀賞を授賞した。同校6年生の1人当たり永久歯のむし歯本数(治療済みの歯を含む)は0.13本で、全国平均の0.7本を大きく下回っている。昨年度の学校保健統計調査によると小学校で、むし歯があるのは全国平均で52.9%(処置完了者27.8%、未処置歯のある者25.1%)もある。江口氏に児童のむし歯撲滅への取り組み法や学校歯科医の役割等を聞いた。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる