歯科衛生士の就業形態「非常勤者」が増加

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯科衛生士の就業形態で「非常勤者」の割合が年々増加している。日本歯科衛生士会(金澤紀子会長)の平成26年「歯科衛生士の勤務実態調査」で明らかになったもの。非常勤の割合は42.1%で、平成11年調査と比較して10ポイント以上増えた。また、非常勤者のうち5カ所以上で勤務している衛生士が14.7%いるのも分かった。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる