終末期ケア人材養成協会が設立

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

超高齢多死社会が2025年に迫り来ると言われる中、人生の最終段階でのケア「エンドオブライフ・ケア」に対応できる人材の育成が急務、不可欠となっている。それを担える人材として「認定エンドオブライフ・ケア援助士」の養成講座の開設や会員コミュニティーを通じた交流等を目的に4月21日、エンドオブライフ・ケア協会が設立された。問い合わせは、同協会事務局03(6435)6404、http://endoflifecare.or.jp/まで。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる