全国学校歯科保健大会決算収支報告書 愛媛県歯が改ざん

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

愛媛県歯科医師会(清水惠太会長)が2011年10月に松山市で開かれた全国学校歯科保健研究大会の決算収支報告書を改ざんしていたと、5月27日付の愛媛新聞が報じた。改ざんは同県歯が5月26日に県教育委員会らに報告したと発表したもの。同大会は文部科学省や日本学校歯科医会、当番県の歯科医師会などが主催。当時、清水会長は日学歯会長職には就いていなかったが、現在は会長職を務めている。6月末で任期満了となるが、今年3月の会長予備選挙で当選しており、6月30日の総会で正式に承認される予定。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる