レセ情報等の第三者への提供で指針改定-厚労省

厚労省は、「レセプト情報・特定健診等情報の提供に関するガイドライン」の改正を4月13日に発表した。ガイドラインは平成23年3月に策定されたもの で、今回が3回目の改正で、レセプト情報等の利用期間の上限を1年から2年に延長するのが柱。ガイドラインの改正内容は、レセプト情報等の利用期間を1年 から2年に変更すると同時に延長する場合は、必要に応じて認める。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる