27年度介護報酬改定 口腔管理を評価

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

厚労省の社会保障審議会介護給付費分科会は2月6日、平成27年度介護報酬改定をまとめた。改定率マイナス2.27%の中で地域包括ケアを推進していくために、介護保険施設等入所者の口腔・栄養管理を図る観点から従来の「経口維持加算」のⅠ(1日につき28単位)とⅡ(1日につき5単位)を統合し、1月400単位とした。さらに新たに介護施設が協力歯科医療機関を定めている場合、同加算Ⅰに加えて100単位(1月につき)が算定できる「経口維持加算Ⅱ」を新設した。口腔と食や口腔機能を重視したもので、介護保険施設と歯科医療機関の連携のさらなる推進が期待される。4月からの実施となる。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる