HBV認識機序を解明-北大研究グループ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

北海道大学遺伝子病制御研究所らの研究グループは、タンパク質「RIG-I」がヒト肝細胞に侵入・感染したB型肝炎ウイルス(HBV)を認識し、ウイルス増殖を抑える機能を有することを明らかにした。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる