アルツハイマー発症前マーカー 国立長寿医療研が発見

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

国立長寿医療研究センター(鳥羽研二総長)は、アルツハイマー病変の発症前検出に有用と思われる血液バイオマーカーを発見したと11月11日に発表した。同研究成果により、侵襲性の低い血液検査で脳内変化を捉えられ、根治薬や発症予防薬の開発に期待がかかる。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる