第20回 口腔保健シンポジウム

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

[読売新聞]  2014年9月3日 第20回 口腔保健シンポジウム(2)特別講演 口内細菌、歯科医で除去 歯周病は35~40歳から急激に増えます。歯周病は感染症で、原因となる細菌が何種類かいると考えられています。歯と歯茎の境目を舌でなめて、ぬるっとしたところがあれば細菌です。細菌が増えると歯茎に炎症が起きます。すると、普段は約1ミリの深さの歯と歯茎の隙間に ... <全文はこちら ⇒[読売新聞]第20回 口腔保健シンポジウム(2)特別講演 口内細菌、歯科医で除去
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる