選択療養 安全性の確認が前提-規制改革会議が新提案

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は4月16日、保険外併用療養費制度で提案している「選択療養」の新たな考え方を提示した。安全性や有効性が確認されたものや国際的に認められたガイドラインに掲載された医療技術などに限定して混合診療を認める内容となっている。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる