26年度改定の疑義解釈 歯科は医学管理等で26問

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

厚労省は、平成26年度診療報酬改定に伴う疑義解釈を3月31日に発表した。歯科診療報酬に関わるものは26問で、医学管理4問、在宅医療2問、リハビリテーション6問、処置5問、手術2問、歯冠修復及び欠損補綴6問、歯科矯正1問。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる