歯科医師国試の低合格率「憂慮すべき事態」-大久保日歯会長

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師会の大久保満男会長は、第107回歯科医師国家試験の合格率が昭和61年以降過去最低の63.3%になったことについて「憂慮べき事態」との認識を示した。3月27日の理事会後の会見で明らかにしたもの。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる