診療時間を変更し女性歯科衛生士が働きやすい医院へ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

[タウンニュース] 2014年2月28日 女性が働きやすい医院へ 厚労省が2012年に発表した資料によると約13万人の歯科衛生士が就業していない。これは就業時間の長さによって、仕事と家庭・育児の両立が難しく、結婚や出産で退職する歯科衛生士が多いからだという。変化する女性のライフスタイルに柔軟に対応するのが今回の時間変更だ。 ... <全文はこちら ⇒ [タウンニュース] 女性が働きやすい医院へ
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

「オーラルケアに関する生活者調査」の結果 9割以上の歯科専門家※が生活者の歯みがきについて「みがき癖によって特定の場所がみがけていない人が多い」と回答。一方、6割の生活者は「歯みがきはある程度できている」と自己評価。毎日歯みがきしていても、きちんとみがけていないことも多い結果に ※歯科医師および歯科衛生士

約7割が「仕事に満足している」その理由とは?

歯科衛生士が勤務先を選ぶ際に必ず確認するポイントは?

44.9%が“歯の健康のため自分や家族の食生活を制限している“

歯科衛生士のためのコミュニティサイト「歯科衛生士のcoe」公式サイトがオープンしました!

【プレスリリース】ウィズコロナの今増えている口腔ケアのニーズ歯科衛生士の2~3人に1人が「口臭、矯正、歯の食いしばりに関する相談が増加」と回答 コロナ禍前後における口腔ケアニーズの変化に関するアンケート調査を実施

手のひらが痒いが頻繁なアルコール消毒でケアできない…医師に聞く原因や治療方法 生活習慣やアレルギーの可能性も

前代未聞!? 歯科医監修のスイーツ専門店オープン→目指すは虫歯になりにくいお菓子ですと!

新着ピックアップ