歯科器材の国際規格議論─ISO/TC106年次大会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com


期待

 歯科医療機器の国際標準化を図るためのISO/TC106(国際標準化機構/歯科専門委員会)の第55回年次大会が9月15日から6日間、大阪市の大阪国際会議場で開かれた。日本での開催は10年ぶりで、日本組織委員会(委員長・遠藤秀樹日本歯科医師会副会長)世界20カ国1地域から351人が参加した。日歯が10月4日に発出したプレスリリースによるもの。 次回の第56回年次会議は来年8月23日から6日間、米国のサンディエゴで開催予定。

提供:日本歯科新聞社

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる