▶新規会員登録

ニュース

2019/08/02

厚生労働省・行政・政治

中医協総会・次期診療報酬改定で秋から個別の議論へ


期待

厚労省の中医協総会が24日に東京・霞ヶ関の省内で開かれ、2020年度診療報酬改定に向けた論点や課題、主な意見等を整理した「1ラウンドの議論の概要」が示された。秋から年末にかけて外来・入院・在宅・歯科・調剤といった個別テーマに分け、具体的な診療報酬の評価に向けた検討を進める。 また、17日に東京都港区のTKPガーデンシティプレミアム田町で開かれた中医協総会では、介護・障害福祉サービス等と医療との連携の在り方、診療報酬に関わる事務の効率化・合理化、情報の利活用等を見据えた対応について議論された。 5月22日に公布された「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」(=健保法等改正法)の施行に伴い、オンライン資格確認の導入とNDB、介護DB、DPCデータベースの連結解析等への対応方針案が報告された。

提供:日本歯科新聞社

keyword

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策