▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第1回 改装をきっかけに

皆様は衣替えをしたり、身の回りのものが新しくなったりするとどの様な気分になりますか?きっと今までとは別なことをしようと思ったり気持ちも心機一転して気分は高揚しますね。
このことと同様に改装をきっかけに以前から変えたいと思っていた医院内のシステムの変更やスタッフに対しての要望を話し合われてはいかがですか。

どういうことって!?

まず医院内のシステムを変えようとしても具体的にどうしたらよいか、どう説明しようかなど考えをまとめることは、日常の仕事がいっぱいでなかなか時間は取れません。また、工事期間の問題もあり結局面倒になってしまい現状維持でよいと考えがちです。しかし改装の工事期間はその考える時間に充てる絶好のチャンスだと思います。

それにいきなりスタッフにも言いづらかったりしますね。「今回このレイアウトにしたから今後はこうしていきましょう」とか「収納が増えたからちゃんと片付けしてね!」などと言い訳に使えば “改装”という人ではない物にその責任の半分を負わせることが出来るため言いやすいこともありますし、突然言われるよりは受入れ側にとっても強制的や注意を受けている感覚は少ないため抵抗なく受け入れることが出来るでしょう。

なにより文頭で申し上げたように改装という模様替えによって医院内が綺麗になったことでのスタッフ全員の気持ちは前向きになっているタイミングでもあります。

シフトの時間や患者様への対応の仕方など改装とは全く関連がないことでも便乗して持ちかけることも言い方次第では可能になることも・・・?あるかもです!

ぜひ、改装をお考えになっている方は試されてはいかがでしょうか!

最後に今回私をご指名していただきましたデントウェーブさん、“見たい、聞きたい、知りたい”痒いところにスグ手が届くサイト(私のイメージです)の誕生はこの業界の人なら誰でも待ち望んでいたことと思います。常に迅速・正確な情報を提供して皆様から感謝されるよう頑張って下さい、応援させていただきます。

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策