「予防歯科(※1)」に関する意識調査 セルフケア・プロケアの両輪で予防歯科行動が“一歩前進” ―生活者の歯科医師に対する苦手意識が減少―

カテゴリー
タグ
記事提供

© @Press

「予防歯科(※1)」に関する意識調査 セルフケア・プロケアの両輪で予防歯科行動が“一歩前進” ―生活者の歯科医師に対する苦手意識が減少― ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、2017年5月に全国の15歳~69歳の男女1,200名を対象とした「予防歯科に関する意識調査」と、歯科医師100名を対象とした「歯科医院における予防歯科実態調査」を実施しました。その結果、日々、自分で行うセルフケアと歯科医師によるプロケアの両輪で推進される予防歯科への意識が、双方で高まっていることがわかりました。 (※1) 自分で行う「セルフケア」と歯科医師に診てもらう「プロケア」の両方で、ムシ歯などの口腔内トラブルを事前に防ぐことを指します。予防歯科における「プロケア」は、「定期健診」や「フッ素塗布」、「歯垢・歯石除去(スケーリング)」、「口腔内細菌チェック」等、口腔内トラブルを未然に防ぐ予防行動を指しており、「ホワイトニング」や「歯科矯正」「インプラント」といった「審美目的」の行動は含みません。 ... 全文はこちら ⇒ 「予防歯科(※1)」に関する意識調査 セルフケア・プロケアの両輪で予防歯科行動が“一歩前進” ―生活者の歯科医師に対する苦手意識が減少―
記事提供

© @Press

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる