PhRMA会長が初来日

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のケネス・C・フレージャー会長が就任後初めて日本を訪問。政府関係者や業界団体との意見交換などを終え、6月3日に東京都千代田区の丸ビルホールで記者会見した。会見では、PhRMAの主張として、医薬品業界は最も研究開発に収益を投資するとともに多くの雇用を生み出している、医療は単なる予算項目の一つではなく将来への投資である、医薬品の費用は投資であってコストとして扱われるべきではない、医学のイノベーションを促進するために日本が導入した新薬価制度の新薬創出加算を評価するなどを挙げた。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ