衆院選に歯科医8人立候補

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

第47回衆議院選挙が12月3日に公示された。歯科医師の立候補は8人で、医師で日本歯科大学教授の三ツ林裕己氏も含めると歯科関係者は9人となる。12月14日の投開票に向けた選挙戦がスタートした。歯科医師の立候補者は、北海道比例区の渡辺孝一(自民党・前)、群馬3区で長谷川嘉一(民主党・新)、千葉13区で白須賀貴樹(自民党・前)、兵庫3区で新原秀人(維新の党・前)、福岡1区で比江嶋俊和(共産党・新)、長崎2区で大久保潔重(民主党・新)、沖縄3区で比嘉奈津美(自民党・前)、九州比例区で下地玲子(幸福実現党・新)の各氏。医師の三ツ林氏(自民党・前)は埼玉14区からの出馬。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる