指導時の持参物 8項目の取り扱いを合意

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

保険診療の「指導」における持参物のうち8項目の取り扱いについて、日本歯科医師会と厚労省との間で合意した。9月27日に徳島市で開かれた平成26年度中国・四国地区歯科医師会連合会役員連絡協議会の席上、日歯の村上恵一専務理事が明らかにしたもの。合意事項は作成・保存義務がない持参物が6項目、持参を求めないものが2項目で、同内容の文書は25日に日歯の堀憲郎常務理事の名前で都道府県歯社会保険担当理事に送付している。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる