POCKETALKは、互いに相手の言葉を話せなくても、まるで通訳がいるように対話ができる音声翻訳機です。超小型ながら、英語はもちろん、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、74の言語で双方向のコミュニケーションができます。

個人で使用する場合
本体価格29,880(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計34,880円(税抜)※法人でのご利用はできません

法人で使用する場合
本体価格70,000(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計75,000円(税抜)

ポケトークの機能と特徴

世界74言語に対応
英語はもちろん、これ1台で74言語の翻訳が可能。任意の2言語を選ぶだけで双方向に翻訳します。
対話が可能
タップして話しかけるだけで、本製品が相手の言語に翻訳し、発声します。翻訳結果の履歴からの再生も可能です。
翻訳精度が高い
クラウド上で言語ごとに最新で最適なエンジンを用い、従来のオフラインの翻訳機ではなしえない高度な処理が可能。
105の国や地域ですぐ使える
内蔵のグローバルSIMは105の国や地域に対応し、国内でも海外でも使用することが可能です。
起動が早い
待機状態から電源ボタンを押すと素早く起動しすぐ使えます。使用後も同様に、瞬時に待機状態にできます。
クリアな音声
人混みでも人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能搭載のデュアルマイクと、騒がしい場所でも使えるダイナミックスピーカーを内蔵しています。

歯科医院で起きた実際のトラブル

突然のブラジル人の患者が来院しました。しかし、ポルトガル語のため何を言っているのか分かりません。
とにかく患者の口腔内を診てみると、虫歯の状態が非常に悪く抜歯という選択をしました。そこで、患者に英語で抜歯の許可を得たところ患者は抜歯を承諾しました。
念のためポルトガル語を調べて、もう一度抜歯について確認したところその患者は強く抜歯を拒否しました。

このように言葉の壁による意思疎通の乱れが
患者とのトラブルに繋がることも珍しくはありません。

個人で使用する場合
本体価格29,880(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計34,880円(税抜)※法人でのご利用はできません

法人で使用する場合
本体価格70,000(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計75,000円(税抜)

「POCKETALK」が言葉の壁を乗り越える

POCKETALKがあれば、突然の外国人観光客の来院にもスムーズに対応できます。
話した言葉を瞬時に翻訳し、音声で再生してくれるため対話形式で聞き手も理解しやすいことがポケトークの特徴です。
歯科医師だけでなく受付や歯科衛生士の方も安心して、
患者さんを治療案内することが可能になります。

個人で使用する場合
本体価格29,880(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計34,880円(税抜)※法人でのご利用はできません

法人で使用する場合
本体価格70,000(税抜)
初回セット(シリコンカバー、ストラップ)および送料:5,000円(税抜)
合計75,000円(税抜)