▶新規会員登録

記事

ボリビアにおける歯科医療の実態とは?

ボリビアでの歯科医療活動を通じて
日本での歯科治療費は基本的に医療保険でカバーされているが、海外の場合、歯科治療費の全額を自己負担で支払うことが多い。私が歯科医療活動を行ったボリビアのコチャバンバでも同様で、歯科治療は医療保険の対象外であり、患者や家族の経済状況によって受けられる治療内容に大きな差が生じることを実感した。
私がボリビアという国で歯科医療を行う大きなきっかけとなったのは、7年前にボリビアのコチャバンバで歯科医療活動を行っていた歯科医師から御話を聞く機会があったことに由来する。ボリビアに2か月間滞在した経験があり、現地での生活や医療の実態を詳細に話して下さり、大きな感銘を受けたことを覚えている。話を御聞きしたのが2月だったが、居ても立っても居られず、3月にはボリビアでの歯科医療活動を仲介する”ProjectsAbroad”に申し込みを行い、4月にはボリビアの地に降り立っていた。

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

SNSアカウントでログイン

※ログインをすると同時にご利用規約に同意したものとみなします。

メールアドレスでログイン


ログインできない方はこちら