▶新規会員登録

記事

歯科分野に係る診療報酬改定に関するポイント -地域包括ケアシステム編-

はじめに
前回の院内感染防止対策編では、新たに定められた設備基準、申請期間の解説や感染防止対策に役立つ製品の紹介を行った。
「院内感染防止対策」以外に「地域包括ケアシステムの構築の推進」のテーマの下、かかりつけ歯科医の機能の評価、周術期等の口腔機能管理の推進、在宅歯科医療の推進の3点について様々な改定が行われた。
今回は、「かかりつけ歯科医の機能の評価」に焦点を当て、疑義解釈とともに解説していく。
【概要 -かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の見直し-】
かかりつけ歯科医機能を推進する観点から、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の施設基準の見直しやかかりつけ医との情報共有と連携の評価を行う。

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

SNSアカウントでログイン

※ログインをすると同時にご利用規約に同意したものとみなします。

メールアドレスでログイン


ログインできない方はこちら