▶新規会員登録

記事

メタルフリーの時代到来 接着という観点からエアーブレーションについての考察

メタルフリーの時代到来
2017年の12月に全ての第二大臼歯の残存という条件はありますが、下顎第一大臼歯へのCAD/CAM冠の保険適用が決定しました。それまでも小臼歯へのCAD/CAM冠への適用がありましたが、『脱離・破折』という問題が噴出しました。支台歯形成や接着といった種々の問題を解決され、現代ではこのような問題は起こりにくくなってきました。
今月は、接着という観点からエアーブレーションについて考察したいと思います。

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

SNSアカウントでログイン

※ログインをすると同時にご利用規約に同意したものとみなします。

メールアドレスでログイン


ログインできない方はこちら