▶新規会員登録

ニュース

2009/12/15

歯科医院経営

Ye歯科ほかチェーン病院の診療水準は先進国レベル

国内の大部分の病院で医療技術は先進国水準に近づいているものの、過度な規制のため医療サービス産業が発展できないと考えていることがわかった。これは中央日報がこのほどソウル大・ソウル峨山(アサン)、三星(サムスン)ソウル、新村(シンチョン)セブランスなど14の大学病院と、Ye歯科、コウンセサン皮膚科など15のチェーン病院を対象にアンケート調査を行った結果によるもの。大学病院は先進国を100とすると、医療技術が平均81.2点、チェーン病院は71.0点と自己評価した。このうち7つの大学病院と13のチェーン病院は医療法など過度な法律規制のためにサービス水準が発展できずにいると指摘した。投資開放型病院と関連し、13の大学病院はそうした形態に転換する計画はないと回答した。残る1つは無回答だった。過去6年間に投資開放型病院をめぐり賛否が真っ向から対立していた。一部ではこれを導入すれば大学病院など大病院が転換し、庶民らがよい診療を受ける機会が減ることになると主張している。しかし今回の調査では14のチェーン病院だけが転換の意向を示した。延世(ヨンセ)大学保健行政学科のイ・ギュシク教授は、「医療環境が変わっているのに36年前の医療法で規制している」と指摘している。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策