スタディグループに参加している歯科医師はどれくらい?加入する時は何を基準に選ぶ?

この記事は
無料会員限定です。

この度、Dentwaveでは会員の歯科医師の方々に対し、「歯科医師のスタディグループの参加率と選ぶ基準」に関する調査を実施致しました。
■調査期間:2024年5月10日~2024年5月24日
■回答者:歯科医師 185名 (Dentwave会員)

調査結果

  1. 現在のスタディグループへの参加状況
  2. スタディーグループに参加した目的
  3. スタディグループを選ぶ際に、考慮したこと
  4. スタディーグループに参加しない理由

1.現在のスタディグループへの参加状況を教えてください。

歯科医師の4割以上がスタディグループに参加していることが分かりました。

2.スタディーグループに参加した目的は何ですか?

スタディグループに参加している歯科医師のうち、8割以上「研修やセミナーの受講のため」、続いて約4割が「他院との情報交換」と回答し、学習やコミュニケーションのため参加される方が多いことが分かりました。

3.スタディグループを選ぶ際に、考慮したことはなんですか?

スタディグループに参加している歯科医師の6割以上が、「活動の内容」、続いて約3割が「少人数のスタディグループであること」と回答しました。

4.スタディーグループに参加しない理由を教えてください。

一方で、スタディグループに参加していない歯科医師の3割以上が、「セミナーの受講はwebの方がいいと思う」「歯科医師会の活動だけで十分だと思う」「人脈形成や交流にあまり興味がない」と回答しました。
DentResearch調べ
調査期間:2024年5月10日~2024年5月24日
回答者:歯科医師 185名 (Dentwave会員)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー3/3(日)朝10時開催 『リチウムと抗加齢医療』講師:満尾 正 先生(満尾クリニック/院長、日本キレーション協会/代表)

【プレスリリース】株式会社OSSTEM JAPAN 歯科学術シンポジウム『オステムミーティング 2024東京』を開催!OSSTEM IMPLANT DENTAL ACADEMIC SYMPOSIUM

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー3/31(日)朝10時開催 『バイオフィードバック・ニューロフィードバックの臨床での活用/ASD・ADHDなど発達障害、PTSD、トラウマ、不安神経症、IBS、アスリートのピークパフォーマンスへの適用+デフォルトモードネットワーク研究の最新情報』 講師:伊藤 明子先生(赤坂ファミリークリニック/院長)

【プレスリリース】注目される「口腔ケア」 ~歯周病と全身疾患、そして口臭予防~「口腔ケア」に“舌ブラシ”を取り入れる大切さを、歯科医師にインタビュー!~舌ブラシの有効性についてのコメントを公式HPに公開~

聴覚障害のある新人歯科医師の夢は…【長野】

年々”志望者が減少”… 薬剤師・歯科医師などの仕事にもっと関心を 北海道医療大学がチカホで仕事体験イベント

息子が将来「歯科医師」か「薬剤師」になりたいといっています。安定した収入を得るならどちらの方がおすすめですか?

笠井信輔、50年前に歯科矯正を受けさせてくれた両親に感謝 「アナウンサーへの道が開けた」

新着ピックアップ