歯科医師と歯科衛生士の約7割が歯科衛生士のユニフォームに対して「デザイン性」を求めている!

記事全文を読むには
無料会員登録が必要です。

勤務医と歯科衛生士の過半数が求人内容と実際の労働環境にギャップを感じている!

この度、Dentwave.comでは会員の歯科医師の方々と歯科衛生士の方々に対し、「歯科衛生士のユニフォーム」に関する調査を実施致しました。
調査は、2021年6月1日~2021年6月3日に行われ、歯科医師124名、歯科衛生士32名の方々にご回答頂きました。

ユニフォームの選定者
歯科衛生士のユニフォームを選択に関して、回答者の50.0%が歯科衛生士のユニフォームは「歯科衛生士が選ぶ」と回答しました。

ユニフォームの指定有無
歯科衛生士のユニフォームの指定有無に関して、回答者の66.0%が「クリニックで指定している」と回答しました。

ユニフォームのタイプ
歯科衛生士のユニフォームのタイプに関して、「スクラブ」の回答が51.3%で最も多く、続いて「ナースウェア」の回答が39.7%で2番目に多い結果となりました。

ユニフォームの購入のタイミング
歯科衛生士のユニフォームの購入のタイミングに関して、回答者の66.0%が「ユニフォームの寿命到来」と回答しました。

ユニフォームの購入方法
歯科衛生士のユニフォームの購入方法に関して、回答者の65.4%が「通販」と回答しました。

ユニフォームの管理方法
歯科衛生士のユニフォームの管理方法に関して、回答者の89.1%が「クリニックでまとめて購入し、歯科衛生士にレンタル」と回答しました。

ユニフォームに求めるもの
歯科衛生士のユニフォームに求めるものは、「デザイン性」が66.7%と最も多く、続いて「機能性(涼しさ・吸汗)」が60.3%で2番目に多い結果となりました。

DentResearch調べ
調査期間:2021年6月1日~2021年6月3日
調査人数:歯科医師124名、歯科衛生士32名 (Dentwave会員)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる