web会議を実施している歯科医療従事者の割合は?

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

web会議を実施している歯科医療従事者の割合は?

web会議を実施している歯科医療従事者の割合は?
この度Dentwave.comでは会員の歯科医療従事者に対し、「web会議の実施状況」に関する調査を実施致しました。
調査は、2020年12月15日~2021年2月24日に行われ、合計114名の方々にご回答頂きました。
今回の調査で明らかになった主な結果は、以下の通りです。
• web会議に関して61.4%の回答者が「実施経験がある」と回答しました。
• web会議で活用したツールに関して、95.7%が「ZOOM」と回答しました。
• web会議の実施目的に関して、61.4%が「勉強会」と回答しました。
web会議の実施経験(*セミナーを除く)と頻度
web会議に関して61.4%の回答者が「実施経験がある」と回答し、実施頻度は「月に1回程度」との回答が38.6%で最も高い結果となりました。

web会議で活用したツール
web会議で活用したツールは、95.7%が「ZOOM」と回答しました。

web会議の実施目的
web会議の実施目的に関して、61.4%が「勉強会」と回答しました。

web会議を好む歯科医療従事者の割合
web会議の実施経験がある回答者の48.6%が「web会議」を好むと回答しました。

「web会議」を好む理由
「web会議」を好む回答者の85.3%が、その理由として「場所を移動する必要がないから」と回答しました。

「対面の会議」を好む理由
「対面の会議」を好む回答者の63.9%が、その理由として「web会議では相手の気持ちや考えが分かりにくいから」と回答しました。

DentResearch調べ
調査期間:2020年12月15日~2021年2月24日
調査人数:114名 (Dentwave会員)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる