ペントロン ジャパン株式会社主催 「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」概要
▲「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」講師 櫻井 善明先生
2月3日、大井町駅から徒歩7分の所にある、ペントロンジャパン研修センターにおいて、「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」が開催された。
各セミナー受講者はマイクロスコープを実際に使用することができる。歯科医師の定員が10名と少ないため、当日は満席だった。DHやDAといった、コ・デンタルスタッフの同席が可能であり、多くのコ・デンタルスタッフが参加していた。マイクロスコープの有用性や楽しさをコ・デンタルスタッフと共有できるセミナーとなっている。
セミナー講師は、櫻井善明先生(ネクストデンタル院長)、と林智恵子先生(ネクストデンタル主任歯科衛生士)の二人であった。マイクロスコープ導入効果を最大限に発揮してもらいたいという想いがあり、コ・デンタルスタッフにもマイクロスコープの世界が体験できる機会を提供している。
「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」アウトライン
▲セミナー参加者の各デスクにマイクロスコープが設置されている

「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」アウトライン

・視度と瞳孔間距離調整
・マイクロスコープの有用性
・ルーペとマイクロスコープの違い
・マイクロスコープのアシスタントワーク★
・マイクロスコープのDHワーク★
・ミラーテクニック
・マイクロスコープ下におけるCR充填
・マイクロデンティストへの道のり
・患者さんも納得!より効果的なプレゼンテーションシステムのデモ

★DH・DAのみ対象。
「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」の内容が非常に充実していたため、全てを紹介することは難しい。本記事では、マイクロスコープの選び方のポイントと、マイクロスコープを初めて使用した自身の感想を紹介する。
「マイクロスコープで何が出来るの?」、「日々の臨床で何が変わるの?」、「既にマイクロスコープを使用しているけど、臨床に定着させるにはどうすれば良いの?」など、マイクロスコープへの悩みを抱えている方は、ぜひ一読していただきたい。
マイクロスコープの選び方のポイント
▲「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」の様子
現在、様々な企業が歯科用のマイクロスコープを販売している。金額も高額で幅広いため、マイクロスコープを初めて導入するにあたり、どの企業のマイクロスコープを購入すれば良いのか分からない方も多いのではないだろうか。
マイクロスコープの選び方について、下記の3点に留意していただきたい。

1.誰が使用するのか?

マイクロスコープの初心者であれば、焦点調節範囲が広いバリオフォーカスレンズのオプションがあるマイクロスコープの購入を検討すると良い。バリオフォーカスレンズが無ければ、マイクロスコープやデンタルユニットの高さを調節し、焦点を合わせなくてはならない。マイクロスコープ初心者にとって、非常に時間がかかる作業である。

2.何に使用するのか?

歯内治療であれば、1歯のみなので、焦点合わせを行う頻度は少ない。一方で、全歯のメンテナンスにマイクロスコープを使用するのであれば、頻繁に焦点合わせを行う必要がある。

3.どう使用するのか?

歯内治療のみに特化しマイクロスコープを使用するのではなく、ブリッジ形成やメンテナンス等にも使用するのであれば、マイクロスコープの使用頻度は増す。バリオフォーカスレンズのオプションがあるマイクロスコープの購入が望ましい。
マイクロスコープを初めて使用した感想
▲実習ではマイクロスコープを用い、メラミン歯にCR充填を行った
マイクロスコープの使用は、今回が初めてだった。マイクロスコープ未経験者のため、CR充填をマイクロスコープ下で行うのは、非常に難しく感じた。
マイクロスコープの使用に不慣れではあったが、肉眼でCR充填した歯と比較してみた所、マージンに関してはギャップが少なく、上手く充填することができた。充填操作に手間取ったものの、充填の出来は思ったより悪くなかった。
結局の所、マイクロスコープで拡大して充填操作を行ったことが、充填の良い出来につながったと考察している。マイクロスコープを日々使用する歯科医師が、マイクロスコープ無しでは治療できなくなる気持ちを、何となく分かるような気がした。
「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」の実習中は、セミナー講師によるサポートが非常に手厚く、各受講者に丁寧に指導してくれる。私のような右も左も分からないマイクロスコープ初心者でも、安心して実習に取り組むことができた。
「魅せる」ができるマイクロデンティストを目指して
▲「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」修了証
「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」は、今後も定期的に開催される予定である(次回開催日:4月14日、東京)。今回のセミナーを通じて、マイクロスコープは患者の治療以外に、患者に説明するツールとしても非常に有用であることを学んだ。
マイクロスコープ未経験者が導入した初日から治療に活用することは難しい。まずは、患者への説明ツールとして使用することが、マイクロデンティストになるための、初めの一歩になる。治療にマイクロスコープを使わないことに抵抗を感じる必要は全くない。マイクロスコープで撮影した動画による説明だけでも、患者に「魅せる」を演出できるからだ。
魅せる治療ができるようになるには、マイクロスコープの練習を日々行えば良い。日々の練習の積み重ねが、魅せる治療のできるマイクロデンティストになる近道である。
「マイクロは楽しい!と思って帰ってほしい」櫻井先生のセミナー受講生へのメッセージである。マイクロスコープの使用経験がなく、マイクロスコープの有用性や楽しさを実感したい、コ・デンタルスタッフと一緒に体験してみたいとお考えの方は、ペントロンジャパン主催の「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」への参加を検討してみてはいかがだろうか。本記事が、読者の日常臨床の一助になれば、幸いである。
古川 雄亮(ふるかわ ゆうすけ)
  • 日本矯正歯科学会 所属

東北大学歯学部卒業後、九州大学大学院歯学府博士課程歯科矯正学分野および博士課程リーディングプログラム九州大学決断科学大学院プログラム修了。歯科医師(歯学博士)。バングラデシュやカンボジアにおいて国際歯科研究に従事。2018年より、ボリビアのコチャバンバで外来・訪問歯科診療に携わり、7月から株式会社メディカルネットに所属。主に、DentWaveやDentalTribuneなどのポータルサイトにおける記事製作に携わり、現在に至る。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる