医療総合|医療ニュース

医療施設動態調査(平成20年11月末概数)

厚生労働省発表 医療施設動態調査(平成20年11月末概数)

© Dentwave.com

カテゴリー

薬事工業生産動態調査における医薬品等の都道府県別生産(輸入)…

厚生労働省発表 薬事工業生産動態調査における医薬品等の都道府県別生産(輸入)金額等について 20年11月分速報

© Dentwave.com

日本財団の歯科撤去物プロジェクト

<浅野常務理事の説明>  昨年の夏であったと思うが、日本財団のお付き合いの中で出てきたが、歯科撤去物を扱って、現金化し社会貢献活動をするという、提案である。日本財団はかなり大きなお金を動かし、社会貢献活動を行っている。全国の先生方にご案内し…

© Dentwave.com

秋田県は、医師不足に対応し医師バンク

秋田県は、医師不足に対応し医師バンク(ドクターショートサポートバンク)を3月に発足させたとしている。1日単位でもいいからと、支援に入ってもらうのが狙いである。県内の開業医も登録対象となるが、秋田県東京事務所に担当2人を配置して人材確保をする…

© Dentwave.com

カテゴリー
タグ

日本歯科医師会会員数の動向 平均年齢55歳5ヵ月

平成19 年度は2名のマイナスに平成元年度〜5年度まで、日本歯科医師会の会員は、毎年1000名以上増加していた。平成5年度1000人を切って下降する一方で、平成14年度には198人に激減した。15年度485人まで盛り返したが、16年度は14…

© Dentwave.com

カテゴリー

日本歯科医師会が都道府県会長会議を開く

保険業法の適用除外の見直し等を協議 日本歯科医師会の都道府県会長会議が2月20日、開かれた。一般会務報告(村上恵一専務理事)、レセプトオンライン関係報告(近藤勝洪副会長)、社会保険関係報告(渡辺三雄常務理事)のあと、時局対策では歯科界の活性…

© Dentwave.com

カテゴリー

日歯協賛で日本財団が義歯の冠やインレーの回収事業

日本財団は競艇の売上を財源に公益活動を行っている。その財団が日本歯科医師会に提案したのが、歯科医院で外される義歯の冠やインレーの回収事業。財団のホームページに紹介すると、"歯科医院のイメージアップになる。歯科界の社会貢献である"と提案してき…

© Dentwave.com

神奈川県支払基金審査委員会は厚労省の方針を無視へ

厚生労働省は、神奈川基金を管轄する関東信越厚生局神奈川事務所を通じて審査委員会に具体的な項目を示し、審査基準を変更するよう求めていた。 1月に厚生労働省が審査に介入したことで、1月の査定件数は通常の約1万件から1000件程度に減ったことが問…

© Dentwave.com

歯科技工海外委託の署名1万3544筆集まる

<脇本征男代挨拶>  裁判も落ち着き、今回の傍聴者が一番少なかった。夢も希望もないのかなと思うが、ようやく川上先生のおかげで、4月15日に夢をつなぐことができたことが現実である。 これを一つの柱にして、我々は頑張っていきたいと思う。法廷内の…

© Dentwave.com

カテゴリー

厚労省が動画で施策説明−「You Tube」上で

厚生労働省は2月10日、施策を国民により深く理解してもらうため、インターネットの動画配信サイト「You Tube」に公式チャンネルを開設した。

© Dentwave.com

カテゴリー

和田、一志、矢崎の3氏が無投票当選−日歯監事選

任期満了に伴う日本歯科医師会の次期監事に現徳島県歯会長の和田明人、現日歯監事の一志忠廣、元日歯常務理事の矢崎秀昭の3氏が決まった。

© Dentwave.com

カテゴリー

支払基金の特別審査1月分 歯科は18件

社会保険診療報酬支払基金の特別審査委員会が受け付けた平成21年1月分の特別審査取り扱い件数の歯科は18件で、前年同月に比べ4件減った。

© Dentwave.com

カテゴリー
タグ

海外製作の歯科技工物への患者意識 「同意しない」7割

海外で製作された歯科技工物について、歯科医師から説明があっても「同意しない」とする患者が7割を超えたことが、全国保険医団体連合会のアンケートで分かった。同意しない理由では、安全性の不安が7割近く、品質への不安が約3割を占めた。

© Dentwave.com

レセプトオンライン化で保団連がマスコミ懇談会

全国保険医団体連合会は2月12日、日刊紙、専門紙を対象とした「医療問題を考えるマスコミ懇談会」を開き、レセプトオンライン義務化問題を中心に意見交換した。日刊紙記者からは「医科は経済的に余裕があり、オンライン化に対応できると多くの国民は感じて…

© Dentwave.com

次期参院選候補者選考は島村大氏で諮問

日本歯科医師連盟の永山一行会長に一任されていた次期参議院選挙候補者選びは、同会長が、神奈川県歯科医師連盟理事長の島村大会長氏に決めことから、2月19日に開く選考委員会に参院選候補者として島村氏を諮問する予定となった。

© Dentwave.com

レセプト電子化5割超す

社会保険診療報酬支払基金によると、昨年末12 月のレセプト月間請求件数69,443,381件(内歯科は868,851件)のうち54.5%が「レセプト電算処理システム」によるものとし、5割を越えた事が鮮明となった。 ただ、レセプト申請電子化が…

© Dentwave.com

カテゴリー

日本禁煙推進医師歯科医師連盟が学術総会

日本禁煙推進医師歯科医師連盟(大島明会長)の学術総会が2月7,8の両日、和歌山市内のホテルで開かれた。会員のほか、全国で禁煙指導に取り組む薬剤師、保健師、栄養士ら計約150人が参加した。 喫煙という未曾有の疫病から国民の健康を守るため、全国…

© Dentwave.com

カテゴリー
タグ

文科省有識者会議「”国試低合格率”等の大学定員見直し」ほか報告

文部科学省・歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力会議(座長=江藤一洋・東医歯大名誉教授)が1月30日、第1次報告を公表した。会議は昨年7月から7回続けられ、今年1月15日の最終会議までの議論をまとめたものである。 現状報告にあたり、現在…

© Dentwave.com

北海道厚生局 デンタルライラックの法的違反を検査

昨年から健康保険法違反の疑義を指摘されていた、歯科医院・デンタルライラックに対し、北海道厚生局は13日、健康保険法に基づいて検査に着手した。これは、北海道札幌市・NPO法人と歯科医院が、アンケートの対価として患者の健康保険の自己負担分を無料…

© Dentwave.com

カテゴリー
タグ

“オンライン請求”の質問趣意書への答弁書公開

厚生労働省は、平岡秀夫・衆議院議員(民主党)が、厚生労働省に対して出していた、診療報酬オンライン請求に関する質問趣意書に対する答弁書を1月27日、公表した。答弁書によると、「オンライン請求については、療養の給付に関する費用の請求に関する手続…

© Dentwave.com

閉じる