インタビュー:女性歯科医師の革新的な精神を称える「スマートインテグレーションアワード」

インタビュー:女性歯科医師の革新的な精神を称える「スマートインテグレーションアワード」

デンツプライシロナ社は、歯科医療における女性のエンパワーメントに取り組んでいます。今回で2回目となる「スマートインテグレーションアワード」は、女性の歯科専門家から提出された先見性のある治療コンセプトや未来へのアイデアを表彰するものです。今年のコンテストの応募はすでに始まっています。このインタビューでは、デンツプライシロナ社、デジタルソリューションマーケティング部のグローバルブランドマーケティングイネーブルデバイス担当ディレクターであるSusanne Schmidinger氏が、この賞の意義、今年の新機能、そして歯科医療従事者の応募方法について語っています。

[Schmidingerさん、デンツプライシロナ社の「スマートインテグレーションアワード」が2019年にスタートしました。どのような経緯で誕生したのでしょうか?]
「スマートインテグレーションアワード」は、並外れた成功談と革新的なアイデアを持つ女性の歯科医療従事者を表彰することを目的としています。歯科医院のデジタルワークフローに最適なソリューションを見つけるためには、先進的な歯科医療従事者とコミュニケーションをとり、歯科治療プロセスを最適化し、より効率的につなげる方法を見つけることが必要です。彼らはどのようにして患者のニーズを治療に取り入れているのでしょうか?歯科医療従事者の方々の経験は、お客様のニーズに合った将来の技術革新のためのカスタマイズされたソリューションを開発するのに役立ちます。今回も、クリエイティブでオープンマインドな女性のソートリーダーたちと協力して、より効率的なワークフローを実現するためのアイデアを考えていきたいと思います。

[あなたにとって「スマートインテグレーションアワード」とは何ですか?]
第1回目のコンペティションでは、成長を続ける歯科医療専門家のネットワークに占める女性歯科医師の割合を増やすことができただけでなく、彼女たちの様々な視点を知ることができ、とても良かったと思います。「スマートインテグレーションアワード」は、歯科界の女性の卓越性と革新的な精神を称えるものです。2019年の第1回選考では、7カ国から24名の優秀な女性歯科医師のサクセスストーリーが選出され、とても感銘を受けました。この賞によって、女性たちが革新的なアイデアを発表する場を提供できることを誇りに思います。

[デンツプライシロナ社は、この賞で特に女性の歯科医師をターゲットにしています。その理由とは何でしょうか?]
私たちは、お客様のニーズを常に念頭に置いてソリューションを開発しており、歯科医師の資格取得を目指す女性が増えていることに着目しました。現在、多くの国では、歯学を学ぶ人の50%以上が女性であり、その傾向はますます強くなっています。その背景には、歯科医療の未来に大きな影響を与える創造的な可能性があります。「スマートインテグレーションアワード」は、歯科医療の分野で活躍する女性たちの強力な国際ネットワークを構築するためのプラットフォームとなります。

[前回の「スマートインテグレーションアワード」では、7カ国から24名の参加者が治療センターのアイデアを表彰されました。デンツプライシロナ社では、これらのアイデアをどのように製品開発に活かしているのでしょうか?]
私たちは、お客様がデジタルデンティストリーを革新的に進化させるためのパートナーと考えています。その為、お客様のご希望やアイデア、実際の経験を新しいソリューションや技術に反映させることがより重要になります。今回の受賞で、新しいアイデアが生まれることを非常に楽しみにしています。

[2021年の「スマートインテグレーションアワード」は、2019年のコンテストと比べて何が違うのでしょうか?また、参加者は何を楽しみにしているのでしょうか?]
今年は、トピックを大幅に拡大しました。参加者は、スマートインテグレーションというトピックを中心に、幅広い専門分野に関わることができるようになりました。診療所でのデジタルワークフローや患者とのコミュニケーションは、インテリジェントな感染管理や機器管理と同様に、この分野の一部となっています。このように、矯正歯科、歯内療法、修復歯科、画像診断、インプラント歯科、歯科技術にまたがる競争が繰り広げられています。診断法やトリートメントセンターなどのサポート技術も重要な役割を果たします。また、コンペティションをさらに国際的なものにしました。今年は、初めて米国の歯科医師や歯科技工士も応募できるようになりました。

[2021年度「スマートインテグレーションアワード」に興味のある歯科医師は、どのように応募すればよいのでしょうか?また、どの程度の努力が必要ですか?]
オンライン登録は4月12日に開始しました。女性の歯科医療従事者の皆様には、以下のカテゴリーにおいて、コネクテッド製品によってワークフローや患者体験をより良くするためのアイデアや成功事例をご応募いただきたいと思います。イメージング、トリートメントセンター、デジタル、歯列矯正、歯内療法、歯科保存、歯科技術、衛生、インプラント、機器管理、デザイン、ユーザーエクスペリエンス。この賞は、一般診療所、専門診療所を問わず、診療所のオーナーや雇用されている女性歯科医師を対象としています。参加者は、応募作品を自由にデザインすることができます。受賞したプロジェクトやアイデアを、写真、ビデオ、テキスト、スケッチなどで応募することができます。

[授賞式の日程はすでに決まっているのでしょうか?新型コロナウイルス感染症を意識して、デンツプライシロナ社はデジタル形式の授賞式を計画しているのでしょうか?]
今後も世界的なパンデミックの状況を注視し、どのオプションが適切かは後ほど決定します。私たちは柔軟に対応しますし安全を最優先します。もちろん、直接会って会議ができれば幸いです。

[男性と女性では、働き方や労働時間、ワークライフバランスなどの面でニーズが異なります。デンツプライシロナ社のような企業にとって、この点を考慮することはどの程度重要だとお考えですか?]
私たちの最大の目標は、未来の歯科医療に関連性の高いイノベーションを提供することです。そのために、私たちは女性の歯科医師、男性の歯科医師と同じように仕事をし、対話を通じて彼らのニーズを詳細に学んでいます。その目的は、歯科医療従事者の期待に応え、その期待が実現可能かどうか、顧客のニーズに移行できるかどうかを検討することです。このように様々な視点を統合することで、総合的な技術ソリューションを開発することができます。其々のケースでは、使いやすさの面で異なる要求が見られますが、快適さや人間工学の面での要求も異なります。

[デンツプライシロナの技術、科学、臨床提供物やサービスは、口腔医療の未来をどのように支えているのでしょうか?]
私たちは学際的なアプローチをとっており、革新的なアイデアを生み出すために、デンタルソリューションのあらゆる分野の知識を取り入れています。大学との臨床研究は、世界中の歯科医院との継続的な知識交換と同様に、私たちにとって重要です。

編集後記:デンツプライシロナ社は、関心のある女性歯科医師や歯科技工士を対象に、歯科医療における効率的で快適なワークフローの設計に関するアイデアや洞察を、6月28日まで「スマートインテグレーションアワード」に応募しています。

記事提供

© Dental Tribune

ライター

Dentsply Sirona

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる