定期メンテナンスで口腔粘膜スクリーニングの当たり前化が加速中。

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

#autoff#

「粘膜も診てほしい!」変わってきている患者さんの意識
昨年2月にある有名人の舌癌が報道されました。この報道を機に、口腔がんを心配する患者さんが多くなったことは、みなさんも肌で感じているかと思います。 一般の方でも口腔がんの認知度は大きく上がりました。これにより、口腔内のチェックの際に、歯だけに限らず口腔粘膜を含め口腔内全体をチェックする歯科医院での口腔がんスクリーニングが当たり前になりつつあります。
一般開業医にこそ使ってほしい!粘膜疾患鑑別の補助としての口腔内蛍光観察装置
日常臨床においてさまざまな口腔粘膜疾患に遭遇し、それが口内炎なのか、早期口腔がんなのか、その鑑別に苦慮する経験はお持ちでないでしょうか? 簡易的な口腔がんのスクリーニングで用いられる低侵襲な検査して生体染色法がありますが、ヨードアレルギーの場合は使用できません。細胞診によるスクリーニングも可能ですが、結果が分かるまでに時間を有する場合があります。

近年、視診・触診の補助として、蛍光観察装置の利用が着目されています。蛍光観察装置は青色光を照射し、その励起光を観察します。患部に非接触であり侵襲はなく、繰り返し施行が可能です。
多くの患者さんを診る一般開業医にこそ、手軽に口腔がんのスクリーニングを目的として使用可能な蛍光観察装置の利用をオススメいたします。
臨床に役立つすぐれモノ!ご利用医院増加中!
ORALOOKは『開業医の方が使いやすいように』をコンセプトに開発された蛍光観察装置です。大きな特長を次に挙げます。
1)通常写真と蛍光写真を撮り分けられる
2)観察から撮影までを簡単に行える
3)その場で患者さまに説明できる

⇒ 詳しくはORALOOK紹介サイトをご覧ください。

随時セミナーを開催しております。また、ご都合が悪い方は医院へご訪問しご説明も行っておりますのでお気軽にお問合せください。
デモ依頼・問い合わせフォームはコチラから

導入編&実践編セミナー開催
座学メインの口腔がん早期発見セミナー(導入編)と、視診・触診・蛍光観察・細胞診、これらを実際に行う口腔がん早期発見実践セミナーを開催いたします。

口腔がん早期発見セミナー(導入編)
<セミナー内容・スケジュール>
・大学病院先生による基調講演
蛍光観察装置についてお話しいただきます。
・(株)HITSPLANによる蛍光観察装置のご紹介
導入事例のご紹介やデモンストレーションをいたします。
口腔がん早期発見セミナー(導入編) 東京 10月開催
日時 2020年10月11日(日)10:00~13:30(開場9:45)
会場 AP東京八重洲 11F O(オー)会議室
〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル

口腔がん早期発見セミナー(導入編) 大阪 11月開催
日時 2020年11月29日(日)13:00~16:30(開場12:45)
会場 アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪 903号室

口腔がん早期発見セミナー(導入編) 東京 12月開催
日時 2020年12月20日(日)10:00~13:30(開場9:45)
会場 ビジョンルーム東京八重洲中央口 6F A+B会議室

口腔がん早期発見セミナー(導入編) 定員・費用・お申込み方法
各回定員 20名
費用 5000円(税込)
お申込み方法 以下のお申込みフォームよりお申込みください。
お申し込み後、担当者よりお支払い方法等についてご連絡差し上げます。

セミナー申し込みフォーム

口腔がん早期発見実践セミナー
<セミナー内容>
・口腔がんの現状、視診・触診・蛍光観察のポイントについて実演を交えてご講演いただきます。
・細胞診についてのお話しと実演。そして、大学病院で口腔がん検診を実施し、多くのリピーターを獲得されている秘訣についてご講演いただきます。
・弁護士の先生から口腔がん関連の裁判事例を基に、診療をするうえで大切なポイントをお話しいただきます。
口腔がん早期発見実践セミナー セミナー概要
日時 2020年11月1日(日)10:00~17:00(開場9:30)
会場 ビジョンルーム東京八重洲中央口
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル6F

口腔がん早期発見実践セミナー 定員・費用・お申込み方法
定員 20名前後
費用 20,000円(税込)
(弊社機器導入医院 15,000円)
お申込み方法 以下のお申込みフォームよりお申込みください。
お申し込み後、担当者よりお支払い方法等についてご連絡差し上げます。

セミナー申し込みフォーム


セミナーにご出席できない方へ
都合が合わずご出席できない方には、院内でのご説明・デモンストレーションも行っております。
場所や時期によりご要望にお応えできない場合もございますが、まずはお気軽にお問合せください。
デモ依頼・問い合わせフォーム

口腔がんに向き合う
 希少がんと言われている口腔がんでも、年々罹患者数は増加傾向にあります。20年前と比較するとその数は2倍以上に増えております。そして、それに比例して最近では口腔がん関連のトラブル・訴訟が多くなっているもの事実です。
 これからの時代、口腔がんにしっかり向き合い患者さまを救うことが結果的に医院を守ることにもつながるのではないでしょうか。
 実際に導入いただいている先生からは『歯科医院においてレントゲン・滅菌機と同じように診療において必要な装置』とのお言葉もいただいております。
 是非ともみなさまの医院様でもご導入いただきまして、一人でも多くの患者さまの口腔がんの早期発見にお役立ていただけると幸いです。

記事提供

© Dentwave.com

閉じる