ダイヤモンドバーMUST15キット カリエス除去から修復物の最終形成まで

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

スイス生まれのロータリーインスツルメント専門会社として創業し、コルテングループの専門ブランドとして、世界中の多くの審美修復の専門医に選ばれています。
その理由のひとつに、コルテンの高い社内品質管理基準があります。高速回転でも軸ブレする事なく正確な操作を可能にし、その耐久性を兼ね備えております。また、ダイヤモンドの大きさ、バーの太さ、様々なヘッド形態を組み合わせて総計500種類以上の中から症例にあったバーをお選びできます。
これこそが本物の専門ブランドです。

Preparation & Contouring KIT By Dr.Tetsuji Aoshimaをご購入いただいたお客様へもれなくお得なセットがついてくるキャンペーンを実施中!
セット内容 .Preparation & Contouring KIT ダイヤモンドバー15本+オートクレーブ可バースタンド
.Speedster, 特殊カーバイトバー10本
 (タングステンカーバイトバー、メタルクラウン除去用)
.DIATECH Z-Rex 特殊ダイヤモンドバー2本
 (ジルコニア・セラミックの除去用・形成用ダイヤモンドバー各1本)
※②、③の形態については予告なしに変更する場合もございます。予めご了承ください。

補綴医に聞く DIATECHを選ぶ理由
DIATECHシリーズを選んだ一番の理由はとにかく種類が豊富だった事です。診療の上で様々なケースに適用できるよう、必要な太さ・長さ・ダイヤモンドの大きさ等を都度見直し、あらゆる形態を使用してきました。そんな中で品質はもちろんの事、様々な形態の選択肢を提供していたのがDIATECHシリーズだったのです。
例えば歯肉緑下形成におけるダイヤモンドバーについては細さ・長さが重要であったり、精度の高い修復物を完成させるまでの各ステップには、太すぎず・細すぎず・荒すぎず・細かすぎず・長すぎず・短すぎずといった非常に悩ましい場面が多々あります。そんな細かなオーダーに応えられるのがDIATECシリーズのダイヤモンドバーです。
DIATECHを20年間愛用している青島先生から、実際に臨床で使用してるバーをキットにしてご紹介!

青島 徹児 Tetsuji Aoshima, D.D.S.
青島デンタルオフィス


1995年 日本大学歯学部卒業
1995年 同歯科補綴学教室Ⅲ講座入局
1998年 都内診療所にて修業
2002年 入間市にて青島デンタルオフィス開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員及び認定医
American Academy of Cosmetic Dentistry会員
LDA会員
Esthetic Explorers 副会長
Bio-Emulation メンバー
oral design メンバー


お使いいただく皆様の医院で管理が煩雑にならないよう、必要最低限の本数で滅菌可能なケースを使う事でスムーズに患者さんへご対応ができるキットになっています。実際に私の医院でも患者様毎にキットを分けて管理を行っております。修復におけるマストアイテムが揃い尚且つ患者様への衛生面また医院側の管理面をスムーズにしてくれるキットです。

出典:青島徹児先生

キット梱包内容詳細

キット注文番号
6004 0007 Preparation & Contouring KIT By Dr. Tetsuji Aoshima
単品注文番号ヘッド形態各種バーの用途
200364AAG849 Round End Taper支台歯形成時の咬合面、インレー形成に使用。
200372AAG850 Round End Taper200374AAに比べ少し細め。クラウン形成・支台歯形成・縁下形成に使用。
200374AAG850 Round End Taper200372AAに比べ太めなので、一気に支台歯形成をしたい際に使用。
200413AAG855 Round End Taper隣接面のスライスカットに使用。
200416AAG855 Round End Taper支台歯形成時の咬合面、インレー形成に使用。開口量が少ない場合の最後臼歯の軸面の形成にも使用。
200038AAG379 Egg上顎前歯の舌側面の形成に使用
200006AAG368 Budダイレクト修復の際の臼歯部の咬合調整・溝の荒研磨に使用。臼歯のベベル形成にも使用
200091AAG801 Roundダイレクト修復の際の上顎前歯の舌側のシャベル状のへこみ部分の細かな形成に使用。
200098AAG801 Roundダイレクト修復の際の上顎前歯の舌側のシャベル状のへこみ部分の大まかな形成に使用。
200561AAG863 Flameダイレクト修復の際の形態修正、臼歯部咬合面の溝の荒研磨へ使用。
200508AAG859 Needleダイレクト修復の際の形態修正、表面性状の付与に使用。
200638AAG878K Tapered Torpedo支台歯形成・アンレー・クラウン形成に使用
60019344G856 Round End Taper支台歯形成・支台歯の荒研磨・アンレーに使用
200975AAG801M Round小さなカリエス除去に使用。隣接面などのスロット形成に使用。
200083AAG801Round大きなカリエス除去に使用。隣接面などのスロット形成に使用。

販売名:ダイヤモンドバー 医療機器届出番号:13B1X10231000131
販売名:カーバイトバー  医療機器届出番号:13B1X10231000132

「特別キャンペーン 11,800円」お申込みはコチラ
キットを使用したセミナーもございます!ぜひこちらもご覧くださいませ。
Tooth Preparation Design Work Seminar ⇒セミナー情報はコチラから


お問い合わせ先
≪販売業者≫ コルテンジャパン合同会社
住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2丁目25-1-2F
TEL:042-595-6945/FAX:042-595-6946
https://japan.coltene.com/

≪製造販売業者≫ AJMD株式会社
住所:〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4番7号 久松町ロータリービル
TEL:03-5614-0733/FAX:03-5614-0734
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる