▶新規会員登録

ニュース

2019/02/26

プレスリリース

【プレスリリース】ナレッジフロー、患者の利用登録不要で使える 歯科医院向け診療情報共有サービス「ティースノート」を 無料公開!

 株式会社ナレッジフロー(本社:東京都町田市、代表取締役:林 良生、以下「ナレッジフロー」)は、歯科医院向け診療情報共有サービス「ティースノート」を無料公開いたしました。
医院・患者間で診療情報の共有を行うティースノートでは、情報共有の安全性を保ちつつ、これまで診療情報共有サービスの普及を妨げていた「患者様のユーザー登録の手間」と「高額な金銭的コスト」を大幅に削減しました。
ナレッジフローでは本システムの無料公開により日本国内に診療情報共有サービスを普及させ、人々が自身の体の状態を知ることで健康に生きられる社会づくりに貢献することを目指しています。

origin_1 (2)

■サービス開発の背景

第23回日本顎咬合学会学術大会(2005年)の調査( http://www.comnt.co.jp/news/gaku23kiku/03.html )では、およそ8割もの患者様が「自分の診療記録を見せて欲しい」と回答しています。

インフォームドコンセントなどの診療情報を利用した医療の仕組みが一般化した現在、患者様自身の希望はもちろん、医療現場としても医院・患者間で診療情報を共有する手段のニーズは高まっています。

諸外国では患者様が自身の診療情報を知る仕組みが一般化しつつあります。例えばデンマークでは、個人番号を持つ国民の100%が自らの医療情報にアクセスすることができます。日本でも2017年より富士通株式会社様が歯科の診療情報共有サービスを開始し、利用している患者様から好評を得ています。しかし、患者様のユーザー登録の手間や高額な運用コストなどが敬遠され、導入件数が2017年末時点で約50件にとどまるなど普及が進んでいません。

ティースノートは、このような従来の診療情報共有サービスの問題点を解決し、多くの歯科医院様と患者様に、より簡単に安心して診療情報を共有していただくことを目指して開発されました。

■「ティースノート」の特長

ティースノートは、医院様がシステム上に作成・保存した診療記録を、患者様がウェブ上から閲覧できるクラウドサービスです。 診療記録には、レントゲンなどの医用画像、外部で作成したPDFファイルを添付できるほか、ティースノート上で作成した歯列図を掲載できます。

患者様は情報閲覧のためのユーザー登録を行ったり、メールアドレスを用意したりする必要はありません。医院様のティースノートから送られるSMSの招待メッセージを受け取るだけでご利用いただくことができます。

<主な機能>
●診療記録の作成
●患者・医院間での診療記録の共有
●300GBのクラウドストレージ
●「SMSデンタルアポ」との患者データ連携

■「ティースノート」のメリット

ティースノートで診療情報を共有すると、患者様が自身の診療情報を知ることによるメリットをより安全で簡単に得ることができます。

<医療機関にとってのメリット>
●患者様の口腔に対する意識を高め、リコール率を引き上げます。
●患者様に病状と今後の治療方針を深く理解していただき、診療の質と治療満足度を引き上げます。
●患者様とのコミュニケーションを活発にし、医院・患者間の信頼関係構築に繋げます。
●未成年の患者様の治療状況を治療に立ち会えない保護者様とも共有することで、安心して治療をお任せいただくことができます。

<患者様にとってのメリット>
●自身の歯科治療の状況を、いつでも確認することができます。
●自身の健康状態を把握することで新たな疾患の発生を予防し、医療費の削減につなげます。
●自身の健康状態を把握することで、納得の行く治療方法を選択することができます。
●情報を共有することにより医院への信頼感が増し、より安心して治療を受けられます。

■セキュリティについて【特許出願中】

ティースノートは、大切な診療情報を負担なく患者様ご本人にのみ共有するための仕組みを、独自技術により実現しています。
診療情報は、サービス上での情報共有に同意した患者様のもののみアップロードすることができます。また、患者様がその情報を閲覧する際には、SMSによる医院様からの招待が必要となります。
情報共有の同意を得られた患者様の診療情報を、携帯電話番号による認証を行ったご本人にのみ提供するこの仕組みは、セキュリティ上も安心・安全にお使いいただけるものとなっています。

ティースノートのセキュリティシステムは、「情報共有の安全」と「共有情報へのアクセスの手軽さ」を両立させた日本初の仕組みとして、特許を出願中です。

■普及を目指して無料提供を開始!

日本ではまだまだ普及していると言えない診療情報共有サービスをより多くの医院様にご利用いただき、その効果を実感していただくため、ティースノートでは2020年までサービスを無料でご提供します。
期間中は、オプションを除くすべての機能を無料でご利用いただくことができます。また、無料期間終了後も他社製品の10分の1程度の価格で提供することを予定しています。
ナレッジフローでは、ティースノートのシェアについて全国歯科医院で10,000件の獲得を目指しています。

■株式会社ナレッジフローについて

株式会社ナレッジフローは、歯科医院向け予約キャンセル防止システム「SMSデンタルアポ」をはじめとする様々なシステムを開発しています。「SMSデンタルアポ」は、SMSによる予約リマインドメール送信機能や高機能な予約管理機能をはじめとする様々な機能で、歯科医院様の予約管理を支援します。
詳しくは http://dental-apo.jp をご覧ください。

■会社概要

商号    : 株式会社ナレッジフロー
代表者   : 代表取締役 林 良生
所在地   : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-8-17 板橋ビル202
設立    : 2006年9月
事業内容  : コンピュータソフトウェアの研究開発
ホームページ: http://knowledge-flow.net

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策