7月24日0時〜24時に報告された熱中症患者数

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

     ●ここに掲載している情報(即時情報という)は、厚生労働科学研究費補助金による「効果的な熱中症予防のための医学的情報等の収集・評価体制構築に関する研究」研究班(研究代表者・三宅康史(昭和大学医学部救急医学講座准教授))が、日本救急医学会の協力を得て収集した情報に基づいています。●熱中症の発生が危惧される梅雨明け後の平成24年7月20日〜8月15日の間、前日(0時〜24時)に報告された患者数等の即時情報を、報告翌日に公表します。(なお、土日曜日分は月曜に併せて公表)●即時情報は、協力の得られた医療機関からの任意の報告に基づくため、日々の患者数の変化の程度、患者の年齢層の変化等の傾向の把握に使用し、他の関連情報と総合して対策を講じることが重要です。●研究班では、この夏の即時情報と、10月以降の詳細情報との分析等を通じて、即時情報に基づく注意喚起の実施について研究を行うこととしています。http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/dl/sokuji-240724.pdfhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/dl/sokuji-240719.pdf
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる