22年度指導・監査 返還金は43億4千万円、歯科は2千万増の2億8千万円

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

平成22年度に国が医科、歯科、調剤の保険医療機関等に指導・監査で返還を求めた額は43億4千万円と前年度に比べ13億円増加したことが厚労省の「保険医療機関等の指導及び監査の実施状況」で分かった。歯科は2億8千万円で2千万円の増加。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる