小沢真珠、8歳下歯科医と結婚

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

2014年2月1日 05:03 でかした!&妊娠2カ月発表 フジテレビ系昼のドラマ「牡丹と薔薇」(2004年)での強烈ないじめ役で知られる女優、小沢真珠(37)が、今月中旬に都内のクリニックに勤務する歯科医の男性(29)と結婚することが31日、所属事務所から発表された。 現在妊娠2カ月で、9月中旬に出産予定という。 2人とも初婚。 小沢の友人を通じて知り合い、約2年交際。 交際中も、小沢はさまざまな役柄を幅広くこなし、歯切れのいいトークでバラエティー番組でも存在感を発揮してきた。 その仕事ぶりの陰には男性の存在が大きかったようで、ある関係者は「性格的に気兼ねなく付き合えることが結婚の決め手になったようです」と語った。 挙式・披露宴を行うかは未定で、小沢は1日、自身のブログで喜びの胸中を報告し、体調を見ながら仕事を続ける。 公私ともに充実し、母になってからも新たな活躍が期待できそうだ。 小沢 真珠(おざわ・まじゅ) 本名・土方典子。 1977年1月3日生まれ、東京都出身。 93年9月、TBS系ドラマ「神様の罪滅ぼし」で主演し、女優デビューした。 「牡丹と薔薇」では大河内奈々子(36)演じる相手役をいじめる役で評判を呼んだ。 血液型B。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる