歯科の訪問診療利用を 通院困難者が対象-姫路

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

神戸新聞 2014年1月18日 05:30 兵庫県の姫路市歯科医師会は、通院が困難な人を対象にした訪問診療の利用を呼びかけている。介護が必要な高齢者や、けがで一時的に通院できない人などが対象。 同会が対応できる歯科医師を一括して仲介し、「かかりつけ医など、見てもらいたい医者との橋渡しもできる」とアピールする。 歯科医師会の訪問診療は約15年前にスタート。専用窓口で、患者や家族、病院、介護施設などから電話を受けて症状を聞き取り、必要性を判断して医師を手配する。 歯科医師会に所属する約190医院が往診を受け入れているという。 訪問診療は各種保険診療の適用が可能。医師は往診用治療セットを用いて、治療に当たる。レントゲン撮影も可能で、基本的に外来と変わらない治療が受けられる。 寝たきり状態でも、状況に応じた治療が可能という。 訪問診療担当の梶原啓弘理事(49)は「治療だけでなく、ケアで口内を健康に保つことで、食事の介助などの負担軽減につながる」とし、「在宅介護や介助を受けている方などにぜひ利用してほしい」と話す。 市歯科医師会口腔保健センターTEL:079-288-5896(平日午前9時~午後5時) (山崎史記子)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる