アルカディア、歯科医向けシステム会社を買収

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本経済新聞 電子版 2013年11月24日 23:37 システム開発のアルカディア・システムズ(大阪市)は歯科医向けシステム開発を手がけるCyberデジタル(大阪市)を買収した。 全株式の取得額は1億円強とみられる。 成長分野と見込む医療機器向けシステムの開発力を強化する。 ---------------------------------------- アルカディア・システム 院内の医療機器(ME機器)の運用管理・安全管理は、患者さまの安全を確保する上で大変重要です。 厚生労働省の安全対策指針でも中央管理による運用を推進し、平成15年の薬事法改正では、医療機器の不具合による障害について医療機関の報告義務も課せられ、正確な記録が必須となりました。 病院機能評価機構の評価項目にも各部署ごとに必ず機器の管理履歴が求められています。 医療ソリューション 医療危機管理のご提案 医療ソリューション 医療危機管理のご提案 さらに、医療安全管理体制の整備を目的とする平成19年4月医療法施行規則の改正により、ME機器を熟知した医療機器安全管理責任者の設置、保守計画の策定と実施、保守点検記録の保存が義務化されました。 当社では、PACS・RIS・ICU・オペ室・電子カルテ等病院システムの構築で培った技術力を生かし、貴院の医療機器管理ワークフローにマッチしたシステムをご提供いたしております。 •医療機器(ME機器)の保守・安全管理業務が煩雑で困る。 •人工呼吸器や患者監視モニター等システム品にも関わらず、個々にしか管理できない。 •シリンジポンプや輸液ポンプの貸出を正確に管理したい。 •病棟から機器の貸出状況をウェブ(Web)参照できるといい。 •医療備品の在庫管理、機器台帳管理が大変で困る。 •医療機器(ME機器)などの部品の滅菌期限をつい忘れそうになる。 •GS1バーコードを有効に使って機器管理ができると便利。 •病院機能評価に向け、管理を的確にしておきたい。 •毎年の機器整備予算立案が大変。 •機器の稼働率を把握し、費用対効果を明確にして無駄を無くしたい。 •部品の使用状況を把握して不良在庫を無くしたい。 -------------------------------------------- -Cyberデジタルでは歯科医療用カウンセリングソフトの制作を中心に行っており、 患者さんにやさしい医療の向上に貢献しております。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる