2012年度診療報酬改定 新点数説明会のご案内

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

保険点数の上げ下げは改定率に大きく左右される。

小宮山厚労大臣は就任当初プラス改訂を約束したが、支払側は「引き上げを行うことは国民の理解と納得が到底得られない」とする要請文を厚労大臣宛に提出しており、12月に閣議決定される改定率には様々な思惑が注がれている。

 2012年度改定は医療保険と介護保険の同時改定であり、介護報酬との関わり合いの多い訪問診療に大きな変更が予想されるのは周知のとおりである。

しかし一方で、新規技術や多くの臨床医に関わるSPTや歯周治療用装置等の既存技術再評価などについても、97項目が中医協ですでに審議されている。

歯科のおける電子レセプト請求も加速度的に進んでおり、多くの医療機関が"個々の点数の算定日記載"をすることになる。

このような激しい情勢変化の中では、算定のルールを正確に熟知することが重要である。

 協会は精鋭の講師を布陣し右記の日程で改定の要点と解説を行う。

ご期待いただきたい。

 詳細は次号以降お知らせする。

東京歯科保険医協会

第1回 日 時 2012年3月26日(月)

会 場 文京シビック・大ホール

第2回 日 時 2012年3月29日(木)

会 場 なかのZERO・大ホール

第3回 日 時 2012年4月26日(木)

会 場 なかのZERO・大ホール

訪問歯科 日 時 2012年4月10日(火)

会 場  なかのZERO・小ホール

※参加方法や時間等につきましては、決まり次第、新聞等でご案内致します。

記事提供

© Dentwave.com

閉じる